スノーボード ヒッププロテクター

今週は友達とスノーボード。
約10年ぶりなので、必要な道具もはっきり覚えていなく。

サイトを見ながら慌ててチェックしたら、
ヒッププロテクター(ヒップパッド)は必須装備らしい。


オススメはセパレートタイプ。

ニーパッド(膝当て)とヒッププロテクターの一体型(スパッツみたいな)もあるけど、
お尻に引っ張られて、膝よりも上にパッドが移動してしまって意味なしになります。

ニーパッドもセパレートがオススメ。

スノーボード ニーパッド 膝当て レディース メンズ VAXPOT(バックスポット) ニーパッド VA-3161【膝用 膝パッド プロテクター スノボ スケート スケボー 自転車】【スノーボード ウェア ゴーグル グローブ ソックス インナー と一緒に】

楽天で購入


これです

ヒッププロテクターとニーパッドのセパレートをそれぞれ買ったら一体型より割高になるけど、
効果がなければ意味がない。

ということで、セパレートタイプで決まり!

初めて知ったんですが、スノボでの怪我で多いのが、尾てい骨骨折なんです。
てっきり、腕の骨折が多いかと思っていました。
(転倒したときに不意に手をついてしまい)

僕はターンしたときにお尻から転倒することが多く、
毎回お尻の同じ場所を打って悶絶したことがあります。

そのときはタオルをヒップのところに仕込んでいたけど、あまり効果なかったな~

ということで、スノーボードするときはヒッププロテクターを忘れずに持参しましょう。

eb's HIP PROTECT XRD
eb's HIP PROTECT XRD 13,860円(税込)【送料込】

プロショップ RBS

メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載していま

プロテクター スノーボード スケボー お
プロテクター スノーボード スケボー お 3,260円(税込)【送料込】

IDT SHOP

メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載していま

スノーボード スキー ヒッププロテクター
スノーボード スキー ヒッププロテクター 6,380円(税込)【送料込】

ベイリーフ楽天市場店

  NEO INNER LONG“JR” ネオインナーロング

楽天ウェブサービスセンター

コメント

タイトルとURLをコピーしました